ツイストパーマについて - かけ方や特徴など

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

メニュー > メンズパーマ一覧(種類別) > ツイストパーマ

ツイストパーマとはどんなパーマ?

メンズツイストパーマ

ツイストパーマピンパーマの技法を基礎としたパーマです。
一定量の髪を束ねた毛束をねじり、ねじった毛束を更に指に巻きつけて形をつくり、その状態で固定してパーマをかけます。「ツイスト」=「ねじる」という意味です。
指に巻ける長さ(5センチくらい)があればショートヘアでもかけることができます。

指に巻くことでカールがかかり、更にねじりによって髪の毛1本1本に細かなウェーブがかかります。ねじる毛束の量、ねじりの強さ、巻きの強さや大きさによって、カールやウェーブの大きさ・細かさが調整でき、仕上がりの印象を自由自在に変えられます。

スポンサーリンク


1.見た目の印象

メンズツイストパーマ

メンズツイストパーマはルーズなくせっ毛風の髪型です。自然な感じのおしゃれを演出でき、ショート〜ミディアムの髪でかけると活動的でさわやかな印象を与えます。
ねじりを強くすることで、ワイルドで野性的な印象にすることもできます。特にショートヘアにかけた場合、ツンツンした動きのあるヘアスタイルにしやすいです。
また、細かいウェーブがたくさんかかるため、髪のボリューム感が出ます。

◆こんな人にもおすすめ

ボリュームが出て実際よりも毛量が多く見えますので、ペタッとした髪、猫毛、髪の量が少ない方など、ボリュームアップを図りたい場合にもおすすめです。
元々くせっ毛や天然パーマの人でも結構きれいにかけられます。自分のクセを利用して、よりおしゃれなスタイルにアレンジしましょう。

2.ツイストパーマのアレンジスタイル

ツイストパーマはかけ方や使用する道具を変えることで別のパーマスタイルにアレンジすることができます。

  • ツイストスパイラルパーマ(コイルパーマ)
    2つの毛束をお互いに巻きつけてツイスト状にし、更にロッドに巻きつけたパーマ。細かく複雑なウェーブが縦横無尽にかかり、チリチリ感、ボリューム感たっぷりスタイル
  • 針金パーマ
    ツイストスパイラルパーマでロッドの代わりに針金を使う。非常に細かいコイル状の巻きが連なるスタイル
  • アフロヘア
    針金パーマの毛束をほぐして整えたもの。凄まじいボリューム感のスタイル
  • ドレッドヘア
    アフロヘアをより合わせたり、三つ編みにしたスタイル

3.ツイストパーマのやり方・手順

おおまかなやり方・施術手順を示します。


  1. 整髪(カットやシャンプー) 
  2. 髪を毛束ごとにねじり、指で髪を巻いてピンで固定
  3. 髪にパーマ液1剤(還元剤)を塗布
  4. 10分前後放置(加温することも)
  5. ツイストパーマのかかり具合をチェック
  6. 1剤を洗い流す
  7. 髪にパーマ液2剤(酸化剤)塗布
  8. 放置
  9. 2剤を洗い流しロッドを取り外す
  10. トリートメントとスタイリング

◆自宅で自分でかけられる?

ツイストパーマの施術過程

自分でツイストパーマをかけるのはとても難しいです。ねじった毛束を巻いて髪を固定する工程がとても難しく手間がかかります。また普通のパーマより痛みが大きいので、失敗時に髪がボロボロになることも。素人にはおすすめできません。
市販の安いパーマ剤は美容室のものより質が劣ります。パーマのかかり具合や持ちが良くないことも覚えておきましょう。

スポンサーリンク


4.ツイストパーマの特徴 まとめ

【髪の質感、仕上がりのイメージ】
ルーズでナチュラルなくせ毛風の仕上がりです。ねじりを緩めれば爽やかなくせ毛風に、ねじりを強めればハードでワイルドな仕上がりになります。

【向いている髪質、髪の長さ】
指に巻ける長さ(5cm〜)があればよいので、短めの髪、ショートヘアでもかけられます。くせ毛や天然パーマを含め、基本的にどんな髪質でもかけられます。ただし髪の量が多い人はボリュームが出すぎてボンバーヘアのようになりがちです。また細い髪にはキツくパーマをあてる必要があり傷みやすくなります。痛みの酷い髪にはかけられません(かけても髪がブチブチと切れてしまいます)。

【髪の痛み・ダメージ】
ツイストパーマは髪をねじる分、一般のパーマよりかなり髪は痛みます。痛んだ髪にかけるのはおすすめできませんし、美容院でも断られるケースが多いです。

【パーマの持ち、手入れ・スタイリング】
持ちは一般のパーマと同じです。髪のくせの強さや美容師の技術、使用する薬剤の種類などでまちまちです。くせの強い髪なら1ヶ月持たないこともありますし、しっかりパーマがあたって毎日適切なケアを行なっていれば3ヶ月前後は持ちます。
くせ毛風のヘアスタイルなのでセットに手間がかかりません。毛束がほどけてくるとアフロヘアのようになります。特に硬い髪や髪量が多い場合、ごわごわの印象になりますので、スタイリング剤は毎日つけましょう。パーマを長持ちさせることにもつながります。

【施術時間と値段】
ツイストパーマをかけるのにかかる時間は概ね1.5〜2時間程度です。値段は普通のパーマと同じか2〜3千円高いケースが多く、相場は5千円〜1万円位です。髪の長さによって違うサロンもあります。

【その他、注意点など】
美容室やサロンを選ぶ時は、値段よりもお店の評判や美容師の技術を重視しましょう。安いから良くないとは限りません。パーマの経験豊富な知人や口コミからの情報を参考にしましょう。

関連項目

スポンサーリンク

トップに戻る