アフロヘアについて - かけ方や特徴など

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

メニュー > メンズパーマ一覧(種類別) > アフロヘア

アフロヘアとはどんな髪型?

メンズアフロヘア

アフロヘアは、髪に無数の細かい巻き(カール)やウェーブを縦横無尽にかけて縮れたパーマを、バラバラにほぐしたり、専用のコームなどで丸く膨らませた黒人風のスタイルです。とにかく大変な髪のボリュームがあり、インパクトの大きい髪型です。
髪が爆発したように見えることからボンバーパーマボンバーヘアと呼ばれることもあります。

スポンサーリンク

1.見た目の印象

メンズアフロヘア

アフロヘアは、非常に細かいウェーブがかかった縮れ毛が密集した、チリチリの黒人風の髪型です。顔を中心として、同心円状に丸く円を描くようなスタイルが一般的です。
きれいな円形にするには5〜10cm位の髪の長さが必要で、あまり短い髪だときれいな円にならず、だれっとした印象になってしまします。または大仏様やパンチパーマの様になることも。
髪が細く縮れる分、アフロをかけた後の髪は、かける前より5cm前後短く見えます。

◆こんな人におすすめ

アフロヘアは見た目が個性的でインパクトが大きいヘアスタイルです。日本人では珍しい髪型なので、人とは違う髪型にしてみたい、インパクトのある目立った髪型にしたい人に良いでしょう。

2.アフロヘアのかけ方・作り方

アフロヘアのかけ方はいくつかありますが、主要なやり方としては、ツイストスパイラルパーマや針金パーマをかけて、その毛束をほぐして作るやり方です。
初めに髪を何本か束にした毛束同士をねじり合わせます。さらにそれを細めのロッドに巻きつけます。この状態で固定してパーマをかけます。結果、ツイストスパイラルパーマ等が完成します。ここでまとまっている毛束を完全にほぐして広げてやることでアフロヘアに進化します。

◆具体的なやり方・手順

アフロヘアのおおまかな施術手順です。


  1. 整髪(カットやシャンプー) 
  2. 一定量の毛束同士をねじり合わせ、更にロッドに巻きつけて固定
  3. 髪にパーマ液1剤(還元剤)を塗布
  4. 放置
  5. パーマのかかり具合をチェック
  6. 1剤を洗い流す
  7. 髪にパーマ液2剤(酸化剤)塗布
  8. 放置
  9. 2剤を洗い流しロッドを取り外す
  10. トリートメントとスタイリング
  11. 2〜3日経ってパーマが安定してから毛束をほぐし広げる

◆自宅で自分でかけられるの?

自宅で自分でアフロヘア

自分でアフロヘアをかけるのはとても難しいです。アフロの土台となるツイストスパイラルパーマをかける際の、ねじった毛束をロッドに巻いて髪を固定する工程を一人で行うのはとても難しく手間がかかります。また普通のパーマより痛みが大きいので、失敗時に髪がボロボロになりやすく、素人にはおすすめできません。
市販の安いパーマ剤は美容室のものより質が劣ります。パーマのかかり具合や持ちが良くないことも覚えておきましょう。
すでに針金パーマ等をかけている方なら細かくほぐし広げてスタイリングするだけなので簡単です。

スポンサーリンク

3.アフロヘアの特徴 まとめ

【髪の質感、仕上がりのイメージ】
非常に細かいウェーブがかかった縮れ毛が密集した、チリチリの黒人風の髪型です。大変ボリューム感のある丸っぽいスタイルになります。

【向いている髪質、髪の長さ】
髪をロッドに巻きつけられる長さがあれば、ショートヘアでもかけられます。ただし短すぎるときれいでボリューム感のあるアフロヘアにならず髪がだれてしまいます。5cm以上はあった方が良いでしょう。また長すぎてもまとまりがなくなるので10cm位までが理想です。
また毛の量が少ないときれいなアフロになりません。
細い髪にはキツくパーマをあてる必要があり傷みやすくなります。痛みの酷い髪にはかけられません(かけても髪がブチブチと切れてしまいます)。

【髪の痛み・ダメージ】
アフロヘアは髪をねじり細かく巻きつける分、一般のパーマよりかなり髪は痛みます。痛んだ髪にかけるのはおすすめできませんし、美容院でも断られるケースが多いです。

【パーマの持ち、手入れ・スタイリング】
アフロヘアの持ちは髪のくせの強さや美容師の技術、使用する薬剤の種類などでまちまちです。基本的に強くかけるパーマであり、あまりスタイル維持の必要もないので普通のパーマより長持ちします。2〜3ヶ月はゆうに持つでしょう。
手入れは特に気をつけるところはなく、毎日のシャンプー、トリートメントで十分です。毛先が絡まりやすい方は洗い流さないトリートメントを使いましょう。

【施術時間と値段】
アフロヘアの元になるツイストスパイラルパーマや針金パーマ概ね3〜4時間程度です。値段は1〜1.5万円位が相場です。髪の長さによって違うサロンもあります。

【その他、注意点など】
 アフロヘアは一度かけると他の髪型へのスタイルチェンジが難しく、短髪系しか選択肢が残りません。かける際はある程度覚悟が必要です。
 美容室やサロンを選ぶ時は、値段よりもお店の評判や美容師の技術を重視しましょう。安いから良くないとは限りません。パーマの経験豊富な知人や口コミからの情報を参考にしましょう。

関連項目

スポンサーリンク

トップに戻る