メンズカットスタイル「ツーブロック(2ブロック)」

サイト内検索

「メンズヘアスタイル」リスト 髪型」トップページ > メンズカット一覧(種類別) > ツーブロック・2ブロック

ツーブロックとはどんな髪型?

メンズツーブロック画像ツーブロックとは、頭頂部から耳の上くらいまでの髪を長めにして、それより下を短くカットし、長い髪を短い部分にかぶせたヘアスタイルのことです。
上と下で髪の長さが違い、2つのブロックに分かれているように見えることからこう呼ばれます。

一般的に多く見られるツーブロックスタイルは、耳周りを短めに刈り上げ、上部は長めにしてかぶせるスタイルです。バックのえり足も合わせて刈り上げることもあります。刈り上げた部分を常に見せる他に、普段は長めの髪で隠れて見えないようにもできます。

ツーブロックはカットする長さや被せる髪のアレンジ次第で印象を変えられます。いつもと違った髪型にしたい、部分的にアクセントを付けたい、サイドのボリュームを減らしてすっきりさせたい人にオススメのヘアスタイルです。

【関連項目】
リンク:ツーブロックのヘアカタログ種類別ツーブロック画像集


ツーブロックの特徴

メンズツーブロック画像【見た目の印象】
耳周りがすっきりするので「清潔感」「すっきり感」「シャープな感じ」といった印象を与えます。短く刈り上げるとハードなイメージになり、ある程度の長さを残すと柔らかくソフトな印象になります。

耳より上の長い部分をどう扱うかでも印象が大きく変わります。下ろした時にかぶさる面積を調整したり、毛先をまっすぐ揃えたり、ギザギザにカットしたり、束ねたりすることで大きく表情が変わります。
ソフトな感じにしたいなら上下の髪の長さを極端に変えずに、境目をぼかして自然な感じにしましょう。

ソフトツーブロック
画像:メンズソフトツーブロック
メンズソフトツーブロックサイド

刈り上げた部分の露出が多くなるとどうしてもハードで奇抜な感じになりますので、サイドのボリュームを減らすためのツーブロックなら、上はできるだけロングにして刈り上げ部分を完全にカバーするスタイルが良いでしょう。

【ツーブロック向きの髪】
ツーブロックのポイントは短くカットした部分に長い髪をきれいにかぶせることです。よって髪質は柔らかめでクセの強くない髪やストレートヘアが向いています。髪が硬かったりクセが強すぎると、サイドやトップの髪が下を向かず、横や上に広がりやすくなります。ツーブロックはサイドのボリュームを減らしすっきりさせるものなので、横や上に広がるとカッパの様な不格好なスタイルになってしまいます。

また、髪の量が少ない、細い、クセが強い場合、髪が太く量が多い人に比べて同じ長さにカットしてもより短く見えやすく、刈り上げた時に地肌が青々としてしまうこともあるので注意しましょう。

ツーブロックは上部の髪を長めにして変化をつけるため、ショート系のツーブロックでも、ある程度の髪の長さが必要です。

【ツーブロック向きの顔】
メンズツーブロック画像特に向き不向きはありませんが、サイドを短くカットすると顔全体のシルエットが縦長になりますので、面長な人は刈り上げたところに髪を多めにかぶせたり、耳周りやこめかみを中心に刈り上げる範囲を狭くして調整すると良いでしょう。

Sponsored Link

ツーブロックのアレンジ法

ツーブロックパーマ
画像:メンズツーブロックパーマ
ツーブロックアシンメトリー
ツーブロックアシメの画像

ツーブロックは、ある程度長さのあるヘアスタイルなら大体合わせることができます。

少し長めのツーブロックにパーマで柔らかさを出してソフトな印象に仕上げればナチュラルなツーブロックになります。左右の片方だけにツーブロックを入れたツーブロックアシンメトリーなどは左右から見た時の雰囲気を大きく変えるのに有効です。

ボブカットが似合う人には、短く刈り上げた部分をボブやマッシュカットで覆って見えなくするスタイルのツーブロックボブもオススメです。普通のボブよりもシャープな印象になり、サイドの髪が流れた時に刈り上げた部分が自然に見えるのもおしゃれな印象を与えます。

毛先だけシャギーを入れてラフなスタイルにしたり、短い部分の長さに合わせて、頭頂部のトップも短くカットしたスタイルも新鮮です。

ツーブロックカットをする際の注意点
ツーブロックボブ
ツーブロックボブ画像
ツーブロックショートボブ
メンズショートボブツーブロック

ツーブロックは一度失敗するとフォローが難しい髪型です。
短くカットした部分に全体の長さを合わせると、かなりの短髪やショートヘアになってしまいます。髪が元に戻るまで待つのも時間がかかります。短めに刈り上げる際は自分でセルフカットせずに腕の良い美容師さんに頼みましょう。

【仕上がりをしっかりイメージしよう】
一言にツーブロックといっても、カットする長さ、元の髪の長さ、髪質などによって仕上がりが全く別物になります。美容室でカットする際は、ヘアカタログの写真や画像を持参して美容師さんにイメージを正確に伝えましょう。髪質によっては自分がイメージしたような感じにはできないかもしれません。

失敗時のフォローが難しく、全体のバランスを取るのが難しい髪型なので自分でカットするセルフカットはおすすめしません。刈り上げだけならバリカンでできるなどと甘く見ると取り返しのつかない大失敗を招く恐れがあります。

※他のカットスタイルの種類については「メンズカットスタイル一覧(種類別)」をご覧ください。

ツーブロック関連項目

リンク:ツーブロック写真・画像集種類別ツーブロックヘアカタログ

Sponsored Link

メンズカット「ツーブロック・2ブロック」 トップへ