男の髪型・ヘアスタイル「用語集」サ行〜タ行

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

メニュー > 用語集 > サ行〜タ行
スポンサーリンク

「用語集」サ行

GIカット
短い角刈り。クルーカットとも呼ばれ、アメリカ兵などに多く見られる髪型。
七三分け
頭の横幅の長さを10とした場合、左右どちらかから7対3の割合になる部分で髪を分けた髪型。
シニヨン(お団子ヘア)
束ねた髪をサイドや後頭部でまとめたヘアスタイル。「お団子ヘア」とも呼ぶ。簡単に言えばポニーテールを丸くまとめたもの。
シャギー
髪が毛先に行くほど細く鋭くなるようカットする技法。ハサミを縦に入れて毛先をまばらにカットすることでギザギザ感を出すのによく利用される。
縮毛矯正
薬剤とヘアアイロンの熱によってくせ毛を直毛に変えるパーマ。詳細は「縮毛矯正」を参照。
スキンヘッド
髪を頭皮と同じくらいの高さまで可能な限り短くカットした髪型。
スタイリング
クシや整髪料を使って髪型を自分の好みに整えること。
スタイリング剤
整髪料のこと。ワックス、ジェル、ムースなどの種類がある。
ストレートアイロン
髪をまっすぐのストレート状態に伸ばすためのヘアアイロン。二枚の金属板で髪を挟み、高熱でクセをつける。
ストレートパーマ(ストパー)
パーマによってウェーブやカールのかかった髪を元の直毛に戻すためのパーマ。もともとのくせ毛や天然パーマには効果が薄い。詳細は「ストレートパーマ」を参照。
ストレートヘア
くせの無いまっすぐな直毛のこと。
スパイキーヘア
釘のように髪をとがらせたツンツンした見た目の髪型。詳細は「スパイキーヘア」を参照。
スパイラルパーマ
髪を長めのロッドにぐるぐる巻きつけた状態でかけるパーマ。らせん状の仕上がりになる。詳細は「スパイラルパーマ」を参照。
スポーツ刈り
髪のサイドとトップの境を丸みを持たせずばっさりカットし、他の部分は滑らかにつなげて短めにカットした髪型。前髪は少し長めに残す。
スライシング
髪染めの技法の一つ。髪を薄い毛束に分けて色を塗り分ける。繊細な色分けにより立体感や色味が強調される。
スライドカット
ハサミを開いたまま毛先に向かって滑らすようにカットする技法。髪の毛が不揃いになりボリューム感が抑えられる。
3Dカラー
明るめの色(ハイライト)と暗めの色(ローライト)の両方をおりまぜて髪を染める技法。
セクションカット
頭皮をいくつかのパートに区分し、区分ごとにカットする長さや髪のスタイルを決めてカットしていく技法。2つの部分に分けてカットする技法を「ツーセクションカット」、それ以上の部分に分けるのを「マルチセクションカット」と言う。
セニング
歯がギザギザの「すきバサミ」を使ってカットすること。自然な感じを残しつつ髪のボリュームを減らすことができる。
センターパート
かなり長めの前髪をおでこの上の中央から二つに分けた前髪スタイル。
外巻き
髪にカーラーなどを巻いてクセをつけて、髪を顔の外側に向けて丸みをもたせる(カールさせる)こと。
ソバージュ
毛先のほうから弱く細かいパーマをかけてウエーブをつけた髪型。
スポンサーリンク

「用語集」タ行

ダウンスタイル
髪が下に向かっている髪型のこと。ダウンヘアとも言う。髪をトップから下に向かってクシでとかしてスタイリングする。逆に髪を上に上げて頭の上でまとめたスタイルをアップスタイルという。
ダックテール
後ろ髪やサイドの毛先を外側にハネさせた髪型。あひるの尾のようにみえることからこう呼ばれる。
縦巻きウエーブ(縦巻きパーマ)
ロッドを縦方向にして髪を巻きつけてかけるパーマ。縦方向にウェーブがかかり、横巻きよりも髪のボリュームが抑えられる。
ダブルカラー
2色のヘアカラー剤を使って髪を染める技法。または最初に髪を脱色してからカラーリングする方法。髪がしっかり染まる。
ダブルバング(Wバング)
バングとは前髪のこと。前髪を2つの層や部分に分けて、それぞれの長さを変える技法。前髪のバリエーションを増やすために行われる。
超音波エクステ
特殊なボンドを使い、超音波の振動で頭皮に接着するタイプのエクステンション(付け毛)。熱や金具を使わず前髪にも付けられる。
超音波パーマ
超音波を発する専用アイロンをつかってかけるパーマ。一般のパーマよりも痛みが少ない。詳細は「超音波パーマ」を参照。
チョップカット
毛先に縦にハサミを入れてカットする技法。毛先の微調整のために行う。仕上がりがギザギザになり、自然で軽い印象になる。
ツイストパーマ
一定量の髪を束にし、その毛束をねじってかけるくせ毛風のパーマ。詳細は「ツイストパーマ」を参照。
ツイストスパイラルパーマ
毛束をねじり、更にロッドなどに巻きつけた状態でかけるパーマ。詳細は「ツイストパーマ」を参照。
ツーセクションカット
頭皮をいくつかのパートに区分し、区分ごとにカットする長さや髪のスタイルを決めてカットしていく技法をセクションカットと言うが、2つの部分に分けてカットする技法を「ツーセクションカット」、それ以上の部分に分けるのを「マルチセクションカット」と言う。
ツーブロック
サイドやえり足付近の髪を刈り上げたり短めにカットし、それより上の髪は長いまま覆いがぶせる髪型。詳細は「ツーブロック」を参照。
つけ毛
化学繊維や人毛で作られた人工的な毛髪。地毛に接続して使う。エクステ、エクステンションとも言う。
デジタルパーマ(デジパ)
髪を特殊なロッドに巻きつけ、ロッドの熱でパーマをかけるホットパーマ(形状記憶パーマ)の一種。詳細は「デジタルパーマ」を参照。
天然パーマ
パーマをかけない状態の地毛が強度のくせっ毛である髪のこと。
ドライカット
髪が完全に乾いている状態でカットすること。髪を濡らしてカットするのに比べて誤差が少なくイメージ通りの仕上がりになりやすい。
トラッド系ヘアスタイル
きちんとした髪型のこと。
ドレッシィ系ヘアスタイル
ドレスに合うような華やかでエレガントなヘアスタイルのこと。
ドレッド
チリチリに縮れた髪を編みこんで何本も三つ編みを作った髪型。詳細は「ドレッドヘア」を参照。
トレンディ系ヘアスタイル
その時々の流行りのヘアスタイルのこと。

用語集

ア行〜カ行 サ行〜タ行 ナ行〜ハ行 マ行〜

スポンサーリンク

トップに戻る