加温式パーマについて - かけ方や特徴など

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

メニュー > メンズパーマ一覧(種類別) > 加温式パーマ(ウォームパーマ)

加温式パーマ(ウォームパーマ)とは

加温式パーマの遠赤外線加温機

一定以上の熱を加えるとパーマの効果が強くなる「加温用パーマ液」を使ってかけるパーマが加温式パーマ(ウォームパーマ)です。
遠赤外線加温機を使って60度未満の熱を加えながら施術します。
ある程度低温なのは、60〜80度以上の温度が加わると、人のタンパク質の構造が変形しやすいからです。

スポンサーリンク

◆加温式パーマの特徴

加湿式パーマはコールドパーマと同じくパーマ液を使用したパーマであるため、特徴もコールドパーマに準じます。コールドパーマとの違いは、ウェーブやカールなどのクセをつけるパーマ効果が高いこと、そしてその分パーマ液の量や施術時間が短くて済み、髪へのダメージが小さく痛みにくいことがあります。

◆長所

  • 髪が比較的傷みにくい
  • パーマにかかる時間が短めである
  • ウェーブやカールが強めにかかる
  • 様々なパーマスタイルへのヘアアレンジができる
  • 髪の根元近くから髪全体にパーマがかけられる
  • 他のパーマや髪型にスタイルチェンジしやすく、その際の髪の痛みが少ない

◆短所

  • 傷みがひどい髪にはかけられない

◆その他の特徴

  • 髪が濡れるとウェーブやカールが強く表れ、逆に乾燥すると緩くなる
  • しっとりとした束感のあるウェーブになる

※他のパーマとの違いについては「パーマの分類と特徴比較」をご覧ください。


スポンサーリンク
トップに戻る