ボディーパーマについて - かけ方や特徴など

男の髪型・メンズヘアスタイル
メンズカット メンズパーマ
サブメニューに移動
メンズヘアカタログ ヘアスタイル用語集 サイトマップ

メニュー > メンズパーマ一覧(種類別) > ボディーパーマ・ニュアンスパーマ

ボディーパーマ・ニュアンスパーマとは

スポンサーリンク

一般的なパーマは髪を目的の形にする「見せる」ためのものですが、ボディーパーマは髪に流れを作ってブローやセット・スタイリングをしやすくするためにかけるパーマです。ニュアンスパーマとも言います。

メンズボディーパーマ・ニュアンスパーマメンズボディーパーマ・ニュアンスパーマ

大きめのロッドを使い、髪にウェーブがつかない程度の緩めのパーマをかけます。仕上がりはふんわりと軽いくせ毛風になり、髪のボリュームもアップします。本来の目的よりも、こうした髪のボリュームアップや軽い動きを出すためにかけられることが多いようです。

一見するとパーマをかけているとは分かりにくく、元の髪型が崩れず、シルエットがあまり変わらないので抵抗なくかけられるパーマです。

◆ こんな人におすすめ

  • セットやスタイリングを楽にしたい人
  • 髪が細い、ネコ毛のストレートヘアなどボリュームが出ない人(ボリュームアップ目的で)
  • 元の髪型を崩さずに緩めのパーマをかけたい人
  • ウェーブは付けずに、髪の質感だけをふんわり柔らかくナチュラルな感じにしたい人

1.ボディーパーマのかけ方・手順

ボディーパーマのおおまかなやり方・施術手順です。


  1. 整髪(カットやシャンプー) 
  2. 髪にパーマ液1剤(還元剤)を塗布
  3. 髪を大きめのロッドに巻きつけて形を作る
  4. 放置(加温することも)
  5. ボディーパーマのかかり具合をチェック
  6. 1剤を洗い流す
  7. 髪にパーマ液2剤(酸化剤)塗布
  8. 放置
  9. 2剤を洗い流しロッドを取り外す
  10. トリートメントとスタイリング

自宅で自分でパーマをかけられるの?

自宅で自分でボディーパーマ

大きめのロッドがあれば自分でボディパーマをかけることはできます。
ロッドの巻き方や方向付けは、経験のない素人では上手くいかないケースが多く、希望どおりの仕上がりにするのは難しいでしょう。市販の安いパーマ剤は美容室のものより質が劣ります。パーマのかかり具合や持ちが良くないことも覚えておきましょう。
きれいに仕上げたいならプロの美容師に任せるのが無難です。

スポンサーリンク

2.ボディーパーマの特徴 まとめ

【髪の質感、仕上がりのイメージ】
ふんわり柔らかく、緩いくせ毛風の質感になります。髪にウェーブはほとんどかからず、元の髪型をボリュームアップさせ、髪に緩やかな流れがでているイメージになります。

【向いている髪質、髪の長さ】
大きめのロッドを巻ける髪の長さ(5cm〜)があればかけられます。基本、どんな髪質でもかけられますが、極端にクセの強い髪ではふんわりした質感は出しにくくなります。一般のパーマと同じくそれなりに髪が痛みますので、痛みが酷い髪にはかけられません(かけても髪がブチブチと切れてしまいます)。

【髪の痛み・ダメージ】
普通のパーマと同じです。痛みが酷い髪にかけるのはおすすめできませんし、美容院でも断られるケースが多いです。

【パーマの持ち、手入れ・スタイリング】
ボディーパーマは大きめのロッドを使いパーマのかかりが弱めなので、一般のパーマより持ちは短くなります。髪のくせの強さ、美容師の技術、使用する薬剤、ヘアケアの内容などでまちまちですが概ね半月〜2ヶ月位です。
セット・スタイリングをしやすくする為のパーマなので手入れはしやすいです。洗い流さないトリートメントをつけたり、ソフトワックスを利用すると簡単にスタイリングできます。

【施術時間と値段】
ボディーパーマをかけるのにかかる時間は概ね1.5〜2時間程度です。値段は普通のパーマと同じ位で、相場は5千円〜1万円位です。かける部位や髪の長さやによっても変わります。

【その他、注意点など】
 美容室やサロンを選ぶ時は、値段よりもお店の評判や美容師の技術を重視しましょう。安いから良くないとは限りません。パーマの経験豊富な知人や口コミからの情報を参考にしましょう。

関連項目


スポンサーリンク

トップに戻る