髪型・ヘアスタイル ショートボブ
「ショートボブFUN」トップ > 前下がりショートボブ
Sponsored Link

前下がりショートボブとはどんな髪型?

最初に「前下がりボブ」がどんなヘアスタイルなのか解説します。

前下がりボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ

前下がりボブとは、顔を横から見た時に前方に行くほど髪が長く、バックに行くほど髪が短くなり、毛先が斜めのラインを描くボブスタイルです。
元々前下がりボブはストレートスタイルにレイヤーを入れることで、かっちりしたイメージのボブに柔らかさと軽さを取り入れたものです。直線に近い髪のラインが魅力の髪型なので、ストレートヘアでキレイに見せるスタイルが多く見られます。

前下がりショートボブの場合、毛先のラインの角度にもよりますが、えり足付近の髪が短めになるのが特徴です。


前下がりショートボブの特徴

前下がりショートボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ

【見た目の印象】
普通のボブが女の子らしく可愛らしい雰囲気なのに対し、前下がりボブはクールで大人びた、成熟した大人の女性という印象を与えます。また、きれいに切りそろえられた毛先のラインがシャープな印象も与えます。

前下がりショートボブなら、ショートボブの可愛らしさと、前下がりボブの大人らしさの両方を表現することができます。
可愛らしさを強調したいなら、スタイリング剤や軽めのパーマで髪をふんわりさせたり、レイヤーを多めに入れて髪のシルエットを丸めにすると効果的です。毛先を内巻きにするのもかわいいですよ。

ボブやショートボブは髪が顔を包み込む小顔効果がありますが、前下がりショートボブはより小顔効果を大きくすることができます。髪の斜めのラインでフェイスラインを隠せば顎のラインをシャープに見せてくれます。

【髪の長さ、髪質、顔型、年代】
前下がりショートボブの髪の長さは顔立ち、雰囲気、全体のバランスなどを総合的に判断して決めます。髪の長さ、ラインの角度、バランスによって雰囲気が変わります。シャープな印象にしたいならえり足の長さを短くして前下りのラインの角度を急にします。柔らかい雰囲気にするなら前下りのラインの角度を緩やかにしましょう。

シャギーを入れた
前下がりショートボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ

前下がりショートボブはラインの直線をきれいにしやすいストレートヘアが向いています。多少のクセ毛なら問題ありません。毛先を内巻きにしたりヘアアイロンで補助しましょう。クセの強さ、髪の硬さが極端な髪には向きません。髪量多い場合はレイヤーを入れるなどでボリュームを減らしましょう。逆に少ない場合はエクステを利用するのも手です。

前下がりショートボブは、ボブの小顔効果もあって、丸顔、面長、ベース型などどんな顔型にも合わせやすい髪型です。特にベース型の顔に合うと言われています。丸顔の方は丸さが更に強調されますので、嫌な時は顔や顎のラインが隠れるようにカットしましょう。

前下がりショートボブは大人っぽいスタイルなので20代から40代、50代までどんな年代の女性にも似合い、人気があります。

【カット・セット・スタイリング】
基本的なカットは前を長め、後ろを短めに斜めのカットですが、後ろの毛先を内巻きにすることでカットなしでかわいい前下がりショートボブ風のヘアスタイルにできます。ラインをきれいにしたり、前下がりのグラデーションボブなど繊細なスタイルは腕の良い美容師さんにカットしてもらいましょう。

首元からアゴ先へのラインをきれいに見せるため、前髪は頬骨より長めに残しておきましょう。

前下がりショートボブはいかにきれいなラインを維持するかがセット・スタイリングのポイントです。髪に癖の出やすい方はヘアアイロンを利用したり、ソフトタイプのワックスを使いましょう。つけ過ぎはNGです。ポイントでストレートパーマをかけるのも効果的です。
カーラーを使って内巻きショートボブにしても良いでしょう。

【その他】

Sponsored Link

前下がりショートボブのヘアアレンジ

内巻き前下がりショートボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ
ふんわり前下がりショートボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ
毛束感を強調した
前下がりショートボブ
髪型・ヘアスタイル 前下がりショートボブ

【内巻きの前下がりショートボブ】
髪を濡らした後にタオルドライし、毛先を内巻きになるように軽くブロー。上手くいかない時はスタイリング剤やソフトワックスを軽く塗ってからブローしたり、カーラーを利用しましょう。

【アシンメトリースタイルの前下がりショートボブ】
左右の長さを非対称にしたアシンメトリースタイルは個性的なアレンジです。全体のバランスは保ちつつ、髪が一番長い前面の長さを若干変えるなど、一見しただけでは分からないような自然なアシメが効果的です。

【前髪アレンジ】
前髪を真っ直ぐのぱっつんにしたり、真ん中で分けるセンターパートにしたり、左右で長さを変える前髪アシメにすることで雰囲気を変えましょう。前髪をカットする幅を広くすると顔が横長に見え、狭くすると幅狭に見えます。顔型の調整にも有効です。

【前下がりショートボブふんわりアレンジ】
頭全体にふんわりと丸みを持たせると可愛らしい印象になります。ワックスを手のひらに取って両手でこすり合わせ良く伸ばしてから髪の根元に付けてボリュームアップさせます。つけすぎるとふんわりしないばかりかワックスの重みでスタイルが崩れてしまいます。ワックスだけではふんわりしない時は仕上げにハードスプレーを使いましょう。

【ボリュームを減らすには】
髪にレイヤーを入れることで軽さと柔らかさをプラスすることができます。

【斬新なタイトアレンジ】
ソフトタイプのワックスを毛束にすりこんで前下がりボブをタイトに見せることができます。

前下がりショートボブの有名人

最近だとAKB48の前田敦子さん、他にも倖田來未さん、長谷川京子さん、米倉涼子さん、井上和香さん、中島美嘉さん、藤原紀香さんなど数え上げればきりがありません。共通しているのは「かわいい」というより「キレイな大人の女性」という点ですね。

Sponsored Link

前下がりショートボブトップへ